2009年11月24日

民主党は大先生が一杯だ〜藤井大先生編

藤井大先生

『足元で日経平均株価が9500円を割り込むなど株安が進行していることに対し、「増資ラッシュ(の影響)が一番大きい。もう少し、静かに見守る必要がある」』と語ったそうだ。

ここ最近の下落はウェイトの大きい銀行が大型の増資をしたのが一つのきっかけなのは確かだとは思う。ただ、あくまでもきっかけに過ぎず国内の内容がよければそれを打ち消せるわけで、しかも増資を否定するような発言は辞めた方がいい。短期的に見てその銘柄は株式総数が増えるので上値がしんどくなるが長期的に見たらキャッシュが増えるために再投資や自己資本強化にまわせるのである。

データはネットEYEさんのブログ参考
http://morimori5555.cocolog-nifty.com/blog/
■2009年 各国の主要株価指数の年初来変化率
       (11月18日時点)
アメリカ : +22.87%
イギリス : +20.48%
ドイツ : +20.32%
フランス : +18.96%
日本 : −1.07%
中国 : +81.42%
香港 : +58.75%
韓国 : +42.64%
インド : +76.20%
ベトナム : +75.47%
フィリピン : +62.99%
シンガポール : +55.83%

麻生政権の時は12%の上昇だったのに今では−1.07%なのである。つまり、増資を連発していたのは確かだがそれだけが原因じゃないことがよく分かる。

更に、藤井大先生は『藤井財務相は、デフレ状況が長期化しないように努力するとしながら、「物価は金融の問題であり、金融の役割が大事だ」と日銀の金融政策によるデフレ対応が重要との認識を示した。』

と、おっしゃった。

これも違うだろ!!そもそも日銀の役割は対銀行の政策だろうが!!デフレの原因は内需縮小にあるのだから内需拡大は政府の役割だろ!!

そんなことを言っているから外国人投資家にそっぽ向かれて売られているんだろうが。郵政や派遣禁止にしてもモラトリアム法案にしても最低賃金の話にしても内需縮小の話しか出てこないという始末だ。日本を喜んで売るのはここしか原因が見当たらない。将来的に不安定で爆弾も抱えていて、更に、政治不信が全く拭えないどころか危険な思想すら感じるからだ。

巷で流行の管大先生

経済成長の「第三の道」は何か。現在、深く考慮中。

他のブログでツッコミを貰っていらっしゃいました。野党の時代から考えていろよ!!と。

その通りで、デタラメマニュフェストに逃げ逃げの政党がもたらしか結果ですな。だからこそ、王道を歩めと・・・。これだけ民主党が言われてポッポ先生は影がうすーーーーーーーいとは悩ましい。取りあえず世界各国を呆れさせているのは確かなのだが。。。

民主党の相場への認識の低さも露呈してきた。以前の円高容認発言やGDP発表の件に関してちょっとしたミスなんて発言している所はもうアウトだろう。この辺りも原因の一つだろう。

取りあえず、自分たちの責任だということを自覚してくれ。


そーいえば、ウィルコムって経営難なのですよね。でも、凄く便利。音質もいいし常に話放題なのは大きいですね。知り合いでも持っている人が多くかなり重宝してますわ!




こういう、ピリピリしてしまう内容を書くときは甘いものを食べてほっと一息付くのがよいですね♪このチョコレートケーキおいしそうですなぁ・・・(´`*)







ショコラティーヌ(チョコレートケーキ)
ショコラティーヌ(チョコレートケーキ)
1,365円

posted by うし猫丸 at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一高いビル

2010年予定のブルジュドバイ、160階建て高さは818mだそうな・・・。いあぁすごいですなぁ。東京タワーが333mだからその倍以上の高さになるわけですネ。他にもナキールタワーが1400mなんて計画があったりでチョー高層ビル計画はすごいわけですわ。

いあーさすが石油王国ドバイ!!

と、いいたいのですがドバイは石油がほとんど取れないのです^^;だから、シンガポールのような中東のハブを目指して開発をしていたのでしょうが・・・。ドバイでは不動産の証拠金取引何かが盛んで(うろおぼえなのですが・・・)、サブプラやリーマン破綻でとんでもない状態になったのではないかなと思いますネ。日本では報道されてませんが不動産の証拠取引なんてありえない・・。

そんなわけで一応立ち直りつつあるのかどうかわかりませんが、未だにこんなのを建設して大丈夫なのかなんて思う今日この頃ですわ^^;その国の、地域の象徴ならいいのですけどね。超高層ビルが乱立しまくるようじゃ、また、供給過多で痛い目にあいますよ^^;

でも、こう資源が上がってくると資源国家が元気になってくるのですよね、良いことなのか悪いことなのかナゾですが^^;


この広告かわいいですネ!!




食後のデザートに抹茶プリンはいかがですかー♪







【送料無料】【茶ップリン】 抹茶ソース付き!静岡の高級玉露使用の抹茶プリン(チャップリン)
皆が笑顔になる抹茶プリン「ちゃっぷりん」!
2,100円

posted by うし猫丸 at 13:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

TVタックルで亀井先生、勝間先生様様が出演。

取り合えず、見て損した。時間の無駄だった。

デフレのお話。

勝間先生、もっと国債発行して・・・(以下略

リフレ政策は意味無いし、自民党がずっとそれをやっていた結果デフレが続き借金だけ残ったという。。。慢性的なデフレ状態では国債発行は意味がない。ハ、さてはスーパーインフレを企ててい・・・。いあ、なんでも・・・。

デフレ→金利を下げる→デフレ止まらない→金利を更に下げる→止まらない→金利を・・・ハ、ゼロだったぁ(´`*)ヾ

結局は金利がゼロという事は銀行が現金で持っているリスクが無いということなのだ。逆に、デフレになっているという事はモノの価値が下がり続けているわけだ。だから、無理にお金を投資に使うのではなくしまって置こう♪となるのだ。だから、デフレも止まらないのだ。ここで、国債を発行しても意味の無いこと。

そればかりか将来の増税に繋がるという悪循環になるわけですわ。

日本が慢性的なデフレを抜け出すには経済の活性化と出生率の向上をしないと無理なのだ。だから思い切った改革に舵を切り替えるしかないのだ。今の、日銀金利政策にも国債発行にも限界がある、いつまでも同じ政策に頼っているようじゃ重税しかない。

亀先生が、モラトリアム法案に対して。『ブラックリスト入りしたらお金を貸してもらえなくなるじゃないか』と言われ『私の金融庁はそんなことをする銀行に対して許さない!免許剥奪も考えるゾ!!』なんて言っているのですが。それは違うだろっと・・・。貸す側の心理というのを全く考えないのでしょうか、ナゾです、ナゾ。こんなのも、経済を停滞させる原因ダネダネ。

他にも、派遣法の禁止の話が出ていたが。ほとんどカットされていた・・・。それから最低賃金を時給1000円にするとかの話も。町工場の人が1000円になったらやっていけないから今年の8月に雇っていた人を皆クビにしていたって言ってたよ。

これが現実。

維持出来ないんだよ、だから少ない人数で回すシステムを考えるわけだ。派遣も一緒で、国内で維持できないなら海外に持っていくだろ。政治家の計算っていうのはそこがおかしい。製造業の派遣を禁止にしたら派遣全員が正社員になれると思っている。800円のバイトやパートを全員1000円に出来ると思っている。でも、実際は違う。企業はその法律や状況に合わせて変化していく。それが今のグローバル社会と戦う術なのだから。何も変わらなくて済んだあなた達とは違うののだよ。

亀先生が皆幸せに!なんて言っていたが甘い。そんな理想論は胸にしまっていろ。現実的に動いてくれ。その上で皆が幸せになれるようにがんばれよ。

少なくとも今の政策では悪化に向かう一方でしょうが・・・。

最近流行の骨盤ダイエット!骨盤健康化計画だ!!





経済って難しいですな・・・。デフレなんかの話もヒィヒィ・・・。
お勧め本二冊、目を通してみてくださいな!





posted by うし猫丸 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。