2009年12月05日

相場は確立論なのか!?

なぜ投資のプロは猿に負けるのか?
著者:藤沢数希


藤沢さんは外資系投資銀行でクオンツとして活躍された方のようです。今現在も金融商品の研究・開発を行っているようです。

クオンツとは?
『クオンツとは、高度な数学的手法を使って、市場を分析したり、投資戦略や金融商品を考案・開発すること、あるいは、そういった行為を行う専門家のこと。クオンツを使用した運用をクオンツ運用と呼ぶ。』

『実際には統計解析や数理解析に限らず、論理展開でものごとを分析していく人たち』


↑のような方なので主に統計学や計算による数字で投資の期待値を出して説明をしています。またギャンブルと投資・投機の違い何かも期待値として分かり易く説明をして下さっています。

ギャンブルで例えば競馬何かは期待値−25%で1万円の資金を投下したら7500円しか戻ってこないそうです。一方投資はというと−15%〜+25%の間に3分の2程の確立で収まるそうです。こう見ると確かにギャンブルというのは娯楽の一つとして楽しむべきなのがよく分かりますネ。

投資は確立論なのかという話で藤沢さんは確立論だと言い切っています。それは、実際にプロの現場で将来の株価を予測するのは不可能だということを痛感しているからでしょう。プロのファンドマネージャーというのはインデックス(日経指数やダウなど等)よりもいいパフォーマンスを上げることで評価されます。ランダムに銘柄を選択した場合インデックスに勝てる確立は半々だそうです。

つまり、サルがランダムにダーツで銘柄を選ぶと半々の確立でインデックスを上回るのです。

それではなぜ、本気で銘柄を選択をしているプロが負けるのか?それはベラボーに高い報酬を支払わなければならないからです。例え、インデックスを大きく上回っても報酬でインデックスと変わらない、もしくは劣ってしまうパフォーマンスになってしまうのです。そして、結果として資金を投下した人はリスクに合うリターンが得られない状況が発生してしまうわけなのです。

但し、彼は『平均すれば』ということをおっしゃっていますのでずば抜けて収益の高いファンドというのも存在するのでしょう。

そんなずば抜けて収益の高いファンドですが、LTCMというヘッジファンドの話が出ています。このヘッジファンドは☆伝説☆の債権トレーダーとノーベル経済学賞受賞者が作ったファンドです。こんなすごい人達なのだから絶対に儲かるだろうとこぞって金持ち達が投資したそうです。12億ドルの資金を集めて、レバレッジを効かせた運用額は1300億ドルだったそうです。結果、5年でチーン・・・。だったそうです^^;

結局、収益の高いヘッジファンドというのはそれだけリスクをとっているので投資している側もそれだけリスクが高いのでしょうネ・・・。

結論としては、プロの平均的な運用値からコストを引いてしまうとランダムに銘柄を選ぶお猿さん♪や個人投資家の人が選ぶ銘柄の運用値もさほど差がなく、又、いわゆる伝説のヘッジファンドのような運用値が高いファンドはリスクに見合うリターンが少ないといった所なのでしょうね。

最後に投機、いわゆるデイトレードを含む短期売買に関してですが、ギャンブルをやるなら断然短期売買がお得とのことです。手数料もかなり安くなっていますし、一日で5%も動く銘柄もあるので宝くじのような確立で1年で100万円を1億円にすることも可能とのことです。ただ、デイトレードのような売買は『基本的に』ゼロサムゲームのようなギャンブルなので時間の無駄なのでやらないほうがいいかもしれないとのことです^^;厳しいお言葉、身に染みますネ・・・。

個人的にこの投機の部分も確立や計算で立証して欲しかったなぁと思います。それは、プロの金融ディーラーや個人でのデイトレードでも儲かっている人が居るのですよね。プロの金融ディーラーは日単位でほとんどプラス、更にマイナスになる月は滅多にない状態です。勿論、コストを入れてです。それを思うと日計り何かは、寧ろ、いい運用方法なのではないでしょうか♪

ちなみに、確立論から言えばプロの金融ディーラーはそんなことを考えながらやっていませんが、感覚的に勝つ確立の高い所で勝負に出ているのかもしれませんね。なので、自分の勝ちパターンを探すのが実は凄く大切なのではないかと思います!

但し、回転させた金額とコストからの収益率を考えますと案外期待値で収まっているかもしれないですネ^^;プロでも意外に手数料は響くのですよ〜・・・(汗)

なぜ投資のプロは猿に負けるのか?気になった方、ぜひ、読んでみて下さいな!
posted by うし猫丸 at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替 ダラーエン!!ハゲシイ!!!

(米) 11月非農業部門雇用者数 予想-12.5万人 結果-1.1万人

これを受けて一気にドル円が90円代まで戻しましたね^^;為替や商品の夜間はこれが醍醐味なのですよね♪月に一度の一大イベントは雇用者数で三ヶ月に一度のイベントはGDP発表です。

ただし、最初からポジションを持っておくと危険なのでノーポジからヨーイドンをお勧めします^^;思い切っていけば大きく稼げますし、逆にびびってしまうとやられてしまいます。但し、発表結果が微妙だった時はいまいち伸びが悪いのでその時は無理せずにすぐに手放すのがいいでしょう。

ちなみに、結果の内容は調べなくても相場を見ていれば良かったか悪かったかわかります。特に為替ガン見が一番いいです。

気になった方は最小枚数で挑戦してみるのも面白いかもですネ^^
posted by うし猫丸 at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。