2009年12月11日

暗闇50年、ハエ「進化」…1400世代飼育

『ショウジョウバエを50年以上、約1400世代にわたって真っ暗な中で飼い続けると、姿や生殖行動などに変化が起きることが、京都大の研究でわかった。』
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091208-OYT1T00780.htm

こういう研究本当に凄いですよね!1400世代は、人間なら3万〜4万年に相当するそうなのでその位で人間も進化するのでしょうかね^^;

見た目の変化は暗闇で飼ってた方が毛深くなったみたいですネ^^そして、通常のハエとは一緒に飼ってもほとんど交尾をしなくなっていたそうです。ということは根本的に種類が違うハエになったのかもしれないですね!DNAは40万か所でDNA配列の変異が見つかったそうなので、相当大きな変化が起きているのですねぇ^^そう考えると、人間の2−3万年後の姿が凄く気になりますねw
posted by うし猫丸 at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。