2009年12月14日

路上弁当に規制強化、周辺飲食店が安売りを批判!

『固定店舗を持たない行商は家賃などがかからないので、その分、弁当を安くできる。「同じ土俵に乗っかっていない」というのが飲食店側の言い分で、中央区は規制を強化することにした。』

そんな飲食店は潰れてしまえ!

いやなら、リピーターが取れるような工夫をしろ。自分たちで土俵が違うって言っておきながらおかしくないか?ウマイとか癖になる味とかそういうので勝負するのが店舗だろが。露天売りの弁当は安くてそこそこウマイとか、仕事が残ってて外でゆっくり食べられないとかそういう人が相手である。全く違う土俵なのに、その言い分が全く分からない。

時々、白木屋とかの居酒屋チェーン店にお客を取られて・・・何て言うバカな個人経営の居酒屋がある。これも同じことである。チェーン店の居酒屋に行く人の気持ちを全く考えてないのだろう。だから無理に価格競争に持ち込んでやられてしまう。わざわざ同じ土俵に立つ意味なんか全くないのだよ。

『 2010年1月から取り締まりを強化する中央区の食品衛生係の担当者も「行商では300円台から弁当を売っています。指導にいくと、お客さんに『余計なことをするな』と怒られたこともあります」』

当たり前で。こんなの取り締まっている暇があったらもっと重要なことがあるだろ・・・。何でニーズに合わないことをするのかね。全くその神経がわからない。。。飲食店側もその考えが自分たちを苦しくするというのを理解すべきだろう。
posted by うし猫丸 at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯浅誠とか仙谷大臣とかとにかく痛いな。

湯浅誠は以前にニコ生で見たときに痛いと思った。話している内容ではなくキャラが。だって、トークショウでタバコ&お酒おkだからって壇上に上がって国会議員がトークしている隣でタバコとかないべ。しかも、ニコ生中だぞ。コメで批判の嵐だった。当然だろうが・・。

そんな姿をみて頭おかしいんだろうなと思った。

彼がなぜ、政界に足を踏み入れることが出来たのかは凄く疑問が残る。

『2009年10月、菅直人副総理大臣兼国家戦略担当大臣に要請され、内閣府へ政策参与として参加が内定』

そして、何より一番イラっとさせるのは『自己責任』を否定していることだ。つまり、給料が少ないのも働く会社がないのも満足な教育が受けられないのも、全てお国が悪い!もしくは、他人(金持ち)が悪い!!自分は悪くない!!と言いたいのだろ。

彼が唱えている五重の排除

『教育課程からの排除、企業福祉からの排除、家族福祉からの排除、公的福祉からの排除、自分自身からの排除』

これこそ、自分の努力でどうにでもなるダロ。しかも、そんなアホみたいに努力する訳ではなく抜け出せる。彼は貧困ビジネスの成功者だ。だから騒ぎ立てるほど自分の懐が美味しくなるのだ。しかも、弱者側に立てば印象がいい。目立てる。こんな人が政界に入ってしまったなんてとんでもない話だ。

以前にも書いたが、偽りの弱者が日本を死へと導くのだよ。生活保護だけでいくら使っていると思っているんだ。日本はもう危険な状態なのを思い知れ。


巷で有名な仙谷大臣。

『毎日新聞のシンポジウムで、仙谷由人行政刷新担当相は「事業仕分け」について「これまで一切見えなかった予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と発言した。』

「政治の文化大革命が始まった」

すみません、初めて聞いたときに何で大問題になったのかわかりませんでした・・・。自分の無知さが恥ずかしい・・・。

文化大革命 又は 文革(ぶんかく)
『文化大革命においては、まず共産党指導部に煽動された暴力的な大衆運動によって、当初は事業家などの資本家層が、さらに学者、医師、弁護士などの知識人等が弾圧の対象となった。その後、弾圧の対象は中国共産党員にもおよび、多くの人材や文化財などが甚大な被害を受けた。文化大革命が起こる要因ともなった大躍進政策もあわせると、行方不明者を含めた虐殺数は、推計で約3000万人-約7000万人といわれ、これらの政策によって中国の経済発展は30年遅れたと言われている。なお現代中国政治を専門とする政治学者の中嶋嶺雄は中華人民共和国が建国後、起こした人民への弾圧・迫害・虐殺行為など犠牲者総数は2億人前後に及ぶと推計している。』

これは酷いネ。インパクトのある言葉を使いたくなるんだろうね、政治家って。中身が大事なのにネ。思ったんだけど政治家ってアホしかいないんじゃないかな。体裁だとか見栄だとかそんなのしか持っていないのではないかな。

もっと大切なことがあるのだから、そっちに労力をまわせよ。
posted by うし猫丸 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。