2009年12月21日

子供手当てとふじじぃ

藤井財務相は「論理的には、われわれの子ども手当の論理は正しいと思っていますと。しかし、社会正義という問題も一面においてあります」と話した。

社会正義ってなんだよ、おい!

なんかお金を稼ぐことが悪いような言い分。税金を多く納めているのにこの仕打ちは酷いネ。弱者救済論とかもういいから。もう平等に渡せばいいじゃん。ただでさえ不平等感があるのに。そもそも民主党が制限設ける金額って2000万以上か1億円以上でしょ。大した削減額にならないし事務的コストもかかるし。

それよりも子供手当てを導入する為に『扶養控除と配偶者控除』を廃止するのは納得がいかない。結局シーソーみたいなものでこっちが得すればこっちが損するなんておかしいべ。しかも、支給対象は中学生以下で大学生の扶養控除がなくなるもんだからこいつがしんどい。一番お金がかかる時期が高校生と大学生だろ。ここをしんどくさせるなんて頭オカシイとしか言いようないのだが。

そーいえばどこかのブログで書かれていたがハトヤマや岡田はもともとが金持ちの家系でカンは政治系の運動家だから経済なんかさっぱりだなんて書いてた。もともと相続税や贈与税対策で政治家やっているんだろう。だから、知識も理念もそういうの全くないんだろうね。政治家としての誇りも。普通はあんなグダグダにならないしね・・・^^;

一般常識からずれちゃっているんだろうね、感覚が。。

こんな人たちの正義って凄く怖いですネ。
posted by うし猫丸 at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。