2010年02月10日

ハイチに千羽鶴

最近巷で話題のニュース
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-201001291048/1.htm

『「ハイチ大地震の被災者を元気づけるため千羽鶴を贈ろう」という動きが、コミュニティサイト『mixi』で広がり、全国から折り鶴が続々と集まっているとの報道があった。これに対しネット上では「被災地に迷惑だ」との批判が相次いでいる。』

賛成意見
『「人のことはどうでもええから、とりあえず自分が何かするってことが大事なんちゃう」、「存在が遠すぎる」ハイチに、支援したいと思わなかった自分より「たとえ偽善だったとしても、“千羽鶴を折る!”という行動をしようとすることができたこの人は素晴らしいと思います」』

反対意見
『「これこそ、日本人の“平和ボケ”の例」「普通の救援物資ですら空港や港が破壊されて満足に届けることもできない状況で、千羽鶴を送ることがどういうことかは想像が付きそうなもの」』

とのことだ。

個人的に騒ぐほどでもないとは思うが、送っても問題はないだろうし日本人の心として届いたら凄く喜ばしいことだと思う。

ただ、批判の中であるように今の時期に贈ってもゴミとして扱われるかもしれない。当然ながらそういう時期だろうし切羽詰まっているときに日本の心を感じている余裕なんてないだろうし。今、彼らの心の不安を解き放ってやるものは、水や食料、毛布だと思うので本当にハイチの人々を考えるとまずは救援物資を送るのがよさそうだ。
posted by うし猫丸 at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。