2009年12月28日

ライブドアとホリエモン、和解

http://www.asahi.com/national/update/1225/TKY200912250303.html

堀江元社長、旧ライブドアと和解 208億円相当支払い
『LDHは「引き渡しを受ける資産は堀江氏の資産のほぼすべてに相当するもので、当社の損害回復を最大限果たしたことになる」とのコメントを出した。』

またIRで、
『「引渡しを受ける資産は、堀江氏の資産のほぼすべてに相当するものであり、当社の損害回復を迅速に最大限果たした事になります。当社の責任において、旧経営陣らのうち、核心となる堀江氏への責任追及を完遂出来た事に大変満足しております。」』

と出しております。

なんだかなぁと・・・。納得がいかない内容だ・・・。ライブドアは過去の栄光はどうした。ホリエモンが居なくなった途端に落ちたものだ。こんなIRなんてだして。

それでも本人は自身のブログで
『私自身は刑事裁判の上告審で未だ刑事責任についてはファンドの会計処理や違法性の認識等、無罪を争っている状態ですし、それは今後も変わりませんが、民事的な賠償責任については最高経営責任者である社長としてきっちりとるべきだと考えてきたものです。』

ということで和解に至ったようだ。本人がそう言うなら・・・。

その姿勢が素晴らしいですネ。
posted by うし猫丸 at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。