2010年06月09日

米政府VSゴールドマンサックス

米金融危機調査委員会、ゴールドマンに召喚状

米金融危機調査委員会(FCIC)がGSに資料を提出しろと言ったらFCICの処理能力を超える25億ページにのぼる書類を提出したみたい・・・。

まぁ、取引量とかそういうのを考えるとそうなってもおかしくない気もするけど。流石としか言いようがないですネ!個人的には何も知らない人達が机の上で描いたような規制程怖いものはないのでもっと頑張って欲しいです^^;

何よりも今の経済は金融が中心で周っているのでその辺りを考慮して欲しいと思う今日この頃です。
posted by うし猫丸 at 14:11| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

これが日本のガン。

こんな記事を見つけました。

なぜ私は救急患者の受け入れを拒否したのか

内容は夕張市の病院のお話。

内容は救急患者の受け入れ拒否により男性患者が亡くなってしまい多くのメディアから批判の対象になってしまったようだ。

それらの反論の手記が上記の内容だ。

北海道夕張市立診療所は以前からボランティアとして救急患者を受け入れていたようだがキャパを超えた患者の依頼が来たため断ったようだ。元々救急病院でないのだから当然なのだろうが・・・。市に、医師不足、看護士不足、設備不足の旨を何度も掛け合ったが受け入れてもらえなかったようだ。

他にも対策や近隣病院との連携案を提案しているようだが

『しかし、市の対応は全く進んでいません。「現状維持」「先送り」といった破綻前の習慣を続けているのです。市役所の上層部は、相変わらず破綻前と同じです。


と筆者は言っている。

破綻した夕張市の予算や財務状況はわからないが、『予算がないという割には、市は財政再生計画で市営住宅の建て替えに数十億の予算を計上しています。』という文面を見ると土建屋政治が頭をよぎりますネ。。。

結局はどこの世界でも同じということですネ。。。
posted by うし猫丸 at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

菅大先生で大丈夫なのですか!?

民主党がなんでこんなにもおばかなのかナゾすぎ。

参院選で勝ちにいくにはどうみてもサプライズが必要であって誰もお決まりの流れは望んでいない。こんなんならポッポがそのまま続けていればいいようなものだろう。。。。

カン大先生は色々なブログでも騒がれているが経済のケの字も知らない。以前に竹中さんと対談したが彼の無知さ故に全く話がかみ合わなかった。

ただ、一番の問題は亀井もカンもそうだが、感情だけで政治を行っているのだ。

彼は「小泉・竹中内閣の時に日本経済が疲弊した」とよく言っているが20年間で経済成長を果たしたのは小泉・竹中内閣の時だけらしい。亀井も郵政のことをどうこう言っているが郵政公社が黒字になったのは民営化したおかげだ。仮に元に戻れば勿論赤字体質になるのだが赤字になったツケは国民負担になるのは当然。

彼らの目標は、小泉・竹中内閣時の恨みを晴らす。残念ながらこれだけしかないのだ・・・。

国民が知っているのか知らないのかはナゾだが、カン大先生や民主党の支持率が回復したのは理解に苦しむ。どこかのブログで日本人は学習しないのか!?なんて言っていたが・・・。この流れ、まさにデジャブですね・・・。

結局は日本の基礎自体が利権というシロアリに巣食われており大魔王様が降って来ないと変わることが出来ないのだろう。
posted by うし猫丸 at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。